こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

2022年よく読まれた記事3選! 季節に関係なくお渡しできるグッズ制作が人気

早いもので、2022年も残りわずかですね。
今年は、ノベルティカフェにとって「変化」の年となりました。

大きな変化は、運営会社ルプランが誕生したこと、そしてノベルティカフェのロゴのリニューアル。ノベルティカフェが続けていられるのも、お客さまあってのことだと、改めて感じています。
いつも、本当にありがとうございます。

ということで、2022年の終わりにふさわしい振り返り記事を書いていきます!

週に1回のペースで記事を更新してきましたが、どの記事が読まれているのか、わたしたちスタッフも気になるところ。今回は、よく読まれた記事を3つご紹介します。

中身もカスタマイズできる「オリジナルノート」

こちらのサイトでは2022年にオリジナルノートに関する記事を5本以上公開しましたが、どの記事もよく読まれました。

オリジナルノートは、セミナーをされている人やコミュニティ運営をしている人に特に人気!
お客さまからは「ノートの中身もオリジナルにしたい」というお問い合わせが多いです。

先ほど2022年に5本以上オリジナルノートに関する記事を公開したと伝えました。その中でも一番読まれた記事も中身をカスタマイズしたノートに関してです。

こちらのノートは、お客様が運営するコミュニティや講座のメンバーの方に使っていただくためにつくられたオリジナルノートです。

今の自分の状況や今後やりたいことを言語化しておくことは、とても大事なことです。自分と向き合うのにピッタリなワーク式ノート。

お問い合わせをいただいてお客さまとのやりとりをしていると、このようなワーク式のノートをつくりたいと思っている方が多いということが判明しました!

ノベルティカフェでは、内側のページのデザインのお手伝いもできます。
ハードカバーノートの制作は、100冊以上から承っております。

ロゴをプリントした「折りたたみ傘」

梅雨時期にマストアイテムの折りたたみ傘ですが、年間を通してお問い合わせいただいています。

ノベルティカフェの一押し傘は、500種類を越えるラインナップで販売実績世界一を誇る、株式会社シューズセレクション様のブランド、「ウォーターフロント」です。

ホームページに「天気なんかに左右されない いつでもそばにいることが 自然になっちゃうような傘」と記載されている通り、ファッション性の高い傘も豊富にあります。

既製品の傘でも傘袋へや傘本体へのロゴ印刷をすることにより、オリジナリティが増します。

UVカット効果や撥水効果があると印刷がしにくいと言われていますが、ノベルティカフェではアイテムや印刷方法に応じて、印刷工場を変えているのでご安心ください。

傘本体にも、傘袋にも、写真のようなくっきりハッキリした印刷ができます。


刺繍入り「タオルハンカチ」

年間を通して一番人気なのは、卒業式の記念品やイベント景品としても選ばれやすい名入れタオルハンカチです。

タオルへの名入れ方法で一般的なのは、「プリント」と「刺繍」です。
ノベルティカフェでオススメしたいのは、断然刺繍です!

タオルハンカチへの刺繍のメリットをご紹介します。

糸によって立体感が生まれるので、フラットな印刷よりも高級感が感じられます。
また洗濯への耐久性にも優れているので、使い込んでも色落ちしたり剥がれたりせず、きれいな発色が保たれます。

実は「なるべくタオルの下の方に刺繍を入れたい」とご要望をいただくこともあります。ギリギリ部分に刺繍を入れるためには、技術が必要になります。縁から1cmほどあけることで、写真のようにギリギリの刺繍が再現できました。

刺繍は単色で簡単なデザインしかできないと思われる方もいるかもしれません。しかし、写真のキャラクターのように5色使うこともできます。自社のキャラクターがある場合は、キャラクター入りのタオルハンカチも良いですよね…!


このように記事と共に振り返ってみると、どれ一つ同じものはないなと感じました。
既製品にロゴ入れをするだけでも、どこか個性を感じさせることができている。

私たちのWEBサイトには、決まった商品が並んでいません。
それは、お客さまの「つくりたい!」という気持ちに寄り添いながら、安心してノベルティやオリジナルグッズをつくれる場所を目指しているからです。

2023年も、もっとお客さまの「つくりたい! 」という気持ちに寄り添える会社を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ