こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

お悩みを気軽に相談できる、ものづくりのプロ集団でありたい

2022年が終わろうとしています。Novelty Cafeの運営会社、LePlan代表の池田です。

今年もたくさんのお問い合わせをありがとうございました!
様々なお問い合わせに応えながら、新たな挑戦をさせていただきました。

2022年は、Novelty Cafeにとって変化の年になりました。
明日からの2023年、さらにものづくりの専門集団としてお客様のお問い合わせをしっかり受け止めるべく、一度振り返ってみたいと思います。

【チーム体制を強化】

Novelty Cafeは2016年にスタートしました。
2014年に設立されたコンテンツ制作会社LA BOUSSOLEのノベルティ・オリジナルグッズ制作専用のサービスとして立ち上げました。

お客様とカフェでお茶をするように、打ち解けて会話をしながらものづくりをしていく。こんなコンセプトからCafeという名前をつけました。

当初は私と、LA BOUSSOLE代表の柴山の2名で全ての対応を行なっていました。

その後、ありがたいことにお問い合わせをいただく件数が増え、アルバイトさんに手伝ってもらったりしながらやってきました。

今年になり、大幅にメンバーを強化。営業、メディア運営、SNS運用など、業務ごとのチームができました。
チーム制になることで、より専門性を高め、お客様のご要望にお応えできるようにしていきます。

5月に公開したメンバー紹介の記事です。

【Novelty CafeのSNS始動】

2022年6月より、公式Twitterが、翌7月より公式Instagramがスタートしました。

まだはじまって半年ですが、鹿児島在住のSNS担当が中の人をつとめ、たくさんの企業や個人の方とつながることができました。

これからも、こちらのノベルティマガジン共々、ノベルティやオリジナルグッズの最新情報や、グッズ制作を検討されている方のヒントになるような内容を発信していきます。

▼Twitter
https://twitter.com/novelty_cafe

▼Instagram
https://www.instagram.com/p/CmyDUWBr–X/

中の人ゆいさんが、SNS運用を3ヶ月担当した時点での振り返り記事です。試行錯誤しながらより良い情報発信を目指していきますので、ぜひフォローお願いします。

https://note.com/laboussole/n/n5596cbc78087

【運営会社Le Planを新設し、 ブランドリニューアルを行う】

12月に、Novelty Cafeの運営会社が新しくなりました。コンテンツ制作会社であるLA BOUSSOLEから、ものづくり部門を独立させ、より専門性を高めた新会社をつくりました。

会社名のLe Planとは、フランス語で市街図、路線図、設計図という意味です。

ものづくりをしたい方が、散歩のお共に手に持って調べるような…気軽に相談できる身近な存在を目指しています。

合わせて、Novelty Cafeのブランドリニューアルを行いました。

ものに溢れたこの時代に、わざわざ手に取れるものをつくる意味。

SDGsの観点からも、無駄なものづくり、捨てられてしまうものづくりはしたくありません。

お客様のつくりたい! という気持ちに、私たちのアイディアと技術を加えて、使ってもらえる、愛してもらえるものをつくっていきたいです。


2023年、私たちは、お客様のつくりたい想いを実現すべく、ものづくりのプロとしての力を高めていきます。
もちろん、カフェでお茶をするようにお客様とお話ししながら制作を進めるというコンセプトは変わりません!

楽しみながら、ものづくりしていきましょう。


お問い合わせ