こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ
1308

不動の人気NO.1!小ロットからできる、Bicクリックゴールドに名入れ

2017年2月18日

ノベルティ・記念品の定番品、ボールペンの欠点とは

ボールペンといえば、ノベルティや記念品の超定番商品です。
どこかの会社やサービスの名前が入ったボールペン、ちょっと周りをみまわせばかならず目に入るのではないでしょうか?

もらった人もかさばらないし、軽いので迷惑にならず、実用品なので好まれるのですね。
おまけに、ボールペンにもよりますが、お値段も手ごろ。
ノベルティ製作担当者に好まれる良い子なので、ボールペンは。

ただ、困ったところもあります。

それは、定番品すぎて印象に残らないということ。

先ほど、身の回りに必ず1本は何か名前の入ったボールペンがあるのではないか、と書きました。
ぜひ見渡してみてください。
何かあったら、それをよく見てください。
そこに書いてある社名、覚えていましたか?
社名までは難しくても、ボールペンの色やデザインはどうでしょうか?

おそらく、ほとんどの場合、記憶に残っていないのではないかと思います。

自分が気に入って買ってきたボールペンだと普通は覚えていますよね?
例えば、最近だとフリクションボールペンなどは気に入ってご自身で購入されていることが多いのではないでしょうか?ボディの色やペンの太さ、デザインなど、覚えていますよね。

そう、ノベルティや記念品にぴったりで重宝されるボールペンなのですが、実は印象に残らないという欠点があったのです。

今回ご紹介するボールペンは、そこを解決してくれるんです!

 

おしゃれで印象的なボールペン「Bicクリックゴールド」

まずはこの一覧表をみていただきましょう。

いかがでしょうか?
このカラフルなボディカラー。
これだけでどれを選ぶかテンションがあがってしまいます。

流線型のボディラインに、カラフルなカラー、ゴールドのクリップとリング。
とても美しいボールペンで、フランスのBic社のものです。

このボールペンの特徴はまず上記のデザインの美しさがあげられます。

そして、二つ目は書き心地の良さです。
インクはボディカラーにかかわらず黒のみなのですが、とにかく書き心地が良い!
油性ボールペンって、インクがダマになってしまったり、書き心地がぎしぎしとひっかかる感じだったり・・・
安いボールペンだとそういうことが良くあります。
この Bicクリックゴールドは、なめらかなで気持ち良い書き心地です。

最後のポイントは、お値段。見かけによらず安いのです。
1本150円。
どうでしょうか?この見た目で150円は驚きの価格ではないでしょうか?
名入れをする場合、どうしても名入れ代が加算されるので、通常より高くなります。
予算の都合上、ボールペンのお値段は安ければ安い方が良いはず。
そのため、ノベルティ用の超安価なボールペンが出回っています。それこそ1本のお値段が50円〜80円くらいのものもあります。
ただ、それは本当に使い物になる代物ではない場合もあります。

デザイン良し、性能良し、お値段良し。
Bicクリックゴールドは、3拍子揃った実に優秀なボールペンとしてオススメの商品です。

 

名入れは、ゴールドの箔転写でキラリと美しく

ようやく名入れについてです。

ボールペンへの名入れというと、シルク印刷・パット印刷が一般的でしょうか。
高級なボールペンを百貨店や文房具店で購入すると名入れしてくれますが、あれはボディを掘っています。

Novelty Cafe(ノベルティカフェ)では、ご希望にあわせて箔転写かパット印刷をお選びいただけます。
オススメなのが箔転写。
金箔や銀箔での名入れです。

 

同じ金の箔なのに、ボディの色が変わると印象が違うのも面白いです。特徴は光沢感があり美しいということ。

クリックゴールドのアクセントである、ゴールドのクリップやリングにぴったり合ったゴールドでの印刷で、さらに高級感がアップした仕上がりになります。

 

 

異動のお礼の品、謝恩会の席次表など用途は無限大

このボールペン、いわゆるバラマキの記念品というよりは、すこしこだわった使い方をするのにオススメです。
実は、このボールペンが色々なシーンで使えるというのは、お客様のご注文から教えていただいたことなんです。

いままでにいただいたご注文のいくつかをピックアップ
*美容室のオープン祝いにお客様がお店にプレゼント
*宝飾、時計のブランド様のオープンでお客様にお渡しするアイテムとして
*職場を異動する方が、同じ部署の方にお礼の品として
*合唱団の打ち上げ幹事グループの記念品として
*結婚式の席札のかわりに、参加者のお名前をいれて
*昼食会の席札のかわりに、参加者のお名前をいれて

ものすごくバラエティに富んでいますよね!
なんだか、使用シーンを思い浮かべるとワクワクしてきます!

 

こちらのそれぞれの詳しいご紹介は、また改めてNovelty Magazineでご紹介させていただきます。

お値段もお手ごろで、見た目がよく、使えるノベルティ。
どんな使い方をしますか?

本数や名入れのパターンによってお値段が異なります。
ご興味ある方はぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事