こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ
431

名前を入れた贈り物、ちょっとしたプレゼントに最適なボールペン

2017年11月2日

お世話になった方や、友人へのちょっとしたプレゼントに

今年も早いもので11月になりました。
クリスマスパーティーや忘年会など何かと人が集まる季節ですね。
日頃お世話になっている方や、久しぶりに会う友人に、ちょっとした贈り物はいかがでしょうか?

不動の人気NO.1!小ロットからできる、Bicクリックゴールドに名入れ

何度かご紹介しているBicクリックゴールドのボールペン。
1本ずつ違うお名前を入れることができます。
もちろん社名やチーム名などを入れることもできます。

今回はこの人気商品について、どうやってボールペンに名入れをしているのかをご紹介します。

 

ボールペンへの箔印刷はこんな風にやっています

まず、専用の用紙にコピー機で名入れする文字を出力し、そこに熱で金箔を密着させます。
そうするとこんな感じに。

これを透明で伸縮性のある専用シートに転写します。
転写の方法は水転写。水をつけてそっと剥がします。

これで、透明シートに金箔が移ります。
優しく水洗いをして乾かします。

水気が取れたら印刷版の準備完了です。

ボールペンにも下準備。
まずはボールペンについた油分をしっかり拭き取ります。
残っていると印刷がしっかりできない場合があるのです。

次に印刷用の下地を塗ります。印刷の着きや持ちをよくするためのものです。

下地が乾いたら、ようやく印刷!

透明シートをハサミでチョキチョキして印刷する場所に配置。
それを熱したゴムのスタンプでボールペンに押し付け転写します。

透明シートを剥がして終了です。
綺麗に印刷できています!

再びクリーナーで拭き取りきれいにした後で、トップコートを塗って完成です。

 

一つ一つ真心込めて印刷しています

ご覧いただいた名入れ方法、いかがでしたでしょうか?
実は1本印刷するのに結構な時間がかかっていたんです。

プリントしている時間以外にも、お客様からいただいたお名前とデータの間違いがないかをチェックしたり、1本ずつ袋詰めをしたり・・・・

それだけ時間をかけて印刷をする間、お客様のことやプレゼントされるお相手のことなど思い浮かべながらお作りしています。

お名前が入った贈り物は喜んでいただけることが多いですが、お名前がもし1文字でも間違っていたら台無しです。
名前なんて入っていない方がマシという事態になってしまいます。
また、お名前部分がかすれていたり、汚れていたりするのも絶対にNG!

そんなことにならないように、心を込めて印刷しているのです。

 

ボールペンに金箔印刷での名入れは高級感があってオススメ

ボールペンへの印刷は、一般的なのはパット印刷やシルク印刷ではないでしょうか?
その場合、インクの色での印刷になりますので、ゴールドといってもキラッとした輝きを出すのは難しいです。

今回ご紹介した白印刷は、金箔シートを転写しているため本当にキラキラして美しい仕上がりが特徴です。
ちなみにこちらは最初の工程でコピー機から出力した原稿に金箔シートを熱で圧着した残りカス。
本当に金箔シートだというのがお分りいただけるかと思います。

Bic社のクリックゴールドというボールペンに印刷しているのですが、こちらのボールペンのクリップ部分と真ん中のリングがちょうどゴールドなのでよく合います。

ボールペンの価格は1本150円、それに名入れが1本500円。
ちょっとした贈り物にちょうど良い金額ということもあり、リピート注文をくださる方も多数。
ぜひ一度お試しください。

もちろん複数のボールペンに同じロゴを入れて作ることもできます。オリジナルグッズやノベルティとして、50本、100本の中ロットから1000本などの大ロットまで承ります。

お問い合わせ

関連記事