こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ
503

お客様の声ー保温保冷マグを実際に使っているお写真を送っていただきました!

2017年6月2日

ツアー旅行のお客様への配布用にご注文いただいた保温保冷タンブラー

先日ご紹介したこちらのステンレスボトル。
オーストラリアの旅行会社様より、日本ツアーに参加されるお客様へのプレゼントとしてご注文いただきました。

3月末に納品し、4月にかけて1ヶ月の日本ツアー。寒い季節から日差しが強くなる季節に移り変わる時期でした。そこで、お客様にツアー中に暖かい飲み物、冷たい飲み物を持ち歩けるようにと考えられたノベルティでした。

先日のブログにも書いたのですが、ご注文者の方がお客様の事を想う気持ちが伝わってきて大変感動したのでした。

超特急対応!タイガーのステンレスボトルにロゴをプリント

今回、お客様より嬉しいお声が、しかもお写真つきで届きました!そのツアー、無事に終わられたかな?日本ツアーは盛り上がったのかな?タンブラーは使っていただけたかな?などとドキドキわくわく、想像を膨らませていました。
ノベルティ会社は、納品したらそれで終わり!と思われるかもしれませんが、最終のお客様の手に渡るところを想像したり、使い勝手や評判はどうだっただろうかと気にしていたりします。

 

ステンレスマグを実際に使ってくださいました!

こちらのお写真、素敵なご婦人がステンレスマグを手にしています。
ツアー参加のお客様とのことです。
登別温泉でハイキングをしている際のお写真だとか。
シンプルなマグに赤のロゴが映えていますね!
ハイキング中の喉を潤すのに一役買ったのではないかと思える嬉しいお写真でした。

また、こちらのお写真も送っていただきました。

ツアーの集合写真です。
こちらのお写真には「紀北町という小さな漁村を訪問して地元の子どもたちと交流した時の写真です」という説明が。
ツアー客の皆様の笑顔から、楽しい時間を過ごしていることが伝わってきます。

紀北町というと熊野古道にも近い町。きっと日本の各種名所を満喫された充実のツアーだったのでしょうね。

 

お客様に使っていただけるノベルティをめざして

ノベルティって、ともするとバラマキ用の景品、と捉えられがちです。何かを購入したり、サービスに加入、継続したお礼にもらえる品物。もらったときはちょっとうれしいけれど使わないで放置されている、、そんなことはありませんか?

NoveltyCafeでは、せっかくつくるなら使ってもらえるノベルティやグッズにしたい!ということを目指しています。もちろん、何をつくるかはお客様のご希望が全てです。商品やデザインの押し付けはいたしません。
使っていただく方にできるだけ喜んでいただけるものを一緒につくっていければと思っています。

こちらの記事でもご紹介しましたが、Noveltyという言葉には「めずらしいもの」という意味があるんです。
ぜひ、「ちょっとかわった、めずらしいもの、面白いもの」をつくりましょう!

ノベルティ=noveltyとは?実は「珍しいもの」という意味だった!

ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事