こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

【フレンチビストロのオリジナルグッズ】5周年の記念品、エコバッグに込めた想い

自社のオリジナルグッズを制作したいと思ったとき、できる限りのこだわりを実現したいと思われる方も多いかもしれません。

思わず買いたいと思えるグッズは、便利さだったり見た目だったりも重要ですが、オリジナルグッズの場合は、滲み出るつくり手の「想い」を感じたときではないでしょうか。

今回ご紹介する、飲食店のオリジナル「エコバッグ」は、まさにつくり手の「想い」を実現できたグッズです。

テイクアウトのお惣菜を販売するお店だからこそ実現したオリジナルグッズ

北参道駅から徒歩数分、おしゃれな外観も素敵なビストロ、Le Carre french deli ル・キャレ様は、2021年10月に5周年を迎えたことを機に、オリジナルグッズの販売を始めました。

🎊5周年記念🎊lecarreロゴ入りグッズ販売致します!_ル・キャレ様Instagram

ル・キャレ様では、量り売りのお惣菜のテイクアウトだけでなく、店内での飲食も可能です。ランチやディナーの営業もしており、店内でしか食べることのできないお料理もあります。ビーフストロガノフが人気だとか…!

5周年を記念するオリジナルグッズとして制作されたカラフルなタッパーと、今回ご紹介する「エコバッグ」。どちらも、お店の方のこだわりが詰まった特別なオリジナルグッズになりました!

カラフルなタッパーについては、以前Novelty Cafeの記事でもご紹介しています。

Novelty Cafe担当スタッフも、お店に伺ってオリジナルグッズが陳列されている様子を見てきました。

思わず絶賛するほど、かわいい展開がされていました…! つくったものが店頭に実際に並んでいるところを見られるのは、とても嬉しい瞬間です!

オリジナルエコバッグ制作のこだわりポイントとは

ノベルティを制作するにあたり、Novelty Cafeでは毎回お客さまの「想い」に寄り添ったものづくりを心がけています。

今回のエコバッグ制作でも、もちろんいくつかのこだわりポイントがあるのです。

・お店のテイストに合わせたナチュラルな仕上がり
・文字印刷はくっきりとキレイに仕上げる
・お店のロゴを大きめに印刷することで、ナチュラルさの中にもインパクトを持たせる
・白にはネイビー、ネイビーには白という風に、バッグの色によって文字印刷を変える

ただ注文された通りにエコバッグを制作するのではなく、お店のテイストや販売する経緯などもしっかりと汲み取っていきます。

5周年記念としてオリジナルグッズを店頭で販売するという、今回の目的。
しかも、お惣菜を販売しているお店だからこその「カラフルタッパー」と「エコバッグ」です。そこには、購入したお惣菜をカラフルタッパーに入れて、お店のロゴ入りのエコバッグで持って帰るという物語があるのです。

大好きなお店のオリジナル商品に、購入したものを入れて持って帰ることができると想像しただけで、テンションが上がってしまいそうです。

オリジナル商品やノベルティには、必ず、それぞれの想いや物語が存在します。
想いに「寄り添う」ということは、ノベルティ制作にはなくてはならない過程だと、私たちは考えています。

ロゴ印刷への強いこだわり

先ほどのこだわりポイントの一つである「文字印刷はくっきりとキレイに仕上げる」ことは、Novelty Cafeが自信を持っている技術の一つです。
Tシャツのプリントなどで、文字やイラストの部分に下の生地の色が透けて見えたりすることって、ありませんか?

特に、生地の色が濃いと、印刷が薄く感じることがあります。
弊社が安心してお任せしている印刷工場さまでは、このように下が透けることくハッキリとした白い文字が印刷されています。
思わず、ずっと眺めていたくなるほどの美しい仕上がりです。

こちらの、白にネイビーの印刷もキレイですよね。

クライアント様にとって大切な大切なロゴだからこそ、しっかりと印刷をしたい。私たちは、このことにこだわっています。
コットン生地のナチュラルさのなかに、引き立つロゴ印刷。
思わず目を引いてしまいます。
コットン生地なので、普段使いにしてもオシャレで使いやすそうですね。

布もの印刷の技術力に自信があるNovelty Cafeだからこそ、このような仕上がりが実現できます。

ル・キャレ様のオリジナルエコバッグの魅力とは

最後に、今回制作したル・キャレ様のエコバッグの仕様についてまとめます。

サイズ:H35×W30cm 持ち手14cm
ちょっとしたお買い物にぴったりのサイズ感です。

コットンバッグなので、小さく折り畳むことができます。
袋の口部分についている紐で結べば、コンパクトにまとめられるので便利です。

これならバッグの片隅に入れても、中身を占領するということはないです。

わたしがよくやってしまいがちなのが、エコバッグを持っていくのを忘れて、結局レジ袋を買うはめになってしまうこと。
畳めばコンパクトになるこんなエコバッグを常に持ち歩けば、そういうこともなくなりますね。

このエコバッグには、口の部分に紐がついています。
そうです!! きちんと結べるのも魅力的なポイントの一つなのです。

エコバッグの口が開いたままだと、購入したものが丸見えで、何だかソワソワしてしまうのはわたしだけでしょうか。口のところが結べると、ひと安心です。

こういう細かい配慮が嬉しいと感じる方は、実は多いのかもしれません。


Novelty Cafeでは、最小ロット30個から制作することができます。
(制作するものによっては、最小ロットが変わる場合もございます。)
自社オリジナルノベルティを作ってみたいと思ったら、一度お問合せくださいませ。
実現できる方法を一緒に考えていきましょう。


お問い合わせ