こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

素材や形状が個性的なエコバッグ:サステナブルなノベルティ

ノベルティ・オリジナルグッズの定番品、季節を問わず人気があるエコバッグ。
レジ袋削減の観点からも、エコバッグを持ち歩くこと自体がサステナブルな行動につながります。
今回は、素材や形状に特徴があるアイテムをピックアップしました。

エコバッグは長年人気のあるアイテムです。特に最近は、レジ袋が有料化され、エコバッグを持ち歩く方が増えています。
そのため、ノベルティとしてさらに人気が高まっています。

サイズ・素材・形状も多種多様なものが揃っています。
Novelty Cafeにも記事がいくつもありますので、検索窓に「エコバッグ」と入れて探してみてくださいね。

今回は、2022年春向けの新商品が色々と出てきたので、素材や形状が新しいエコバッグをご紹介したいと思います。

オーガニックコットンを使用した、シンプルなマルシェエコバッグ

こちらはシンプルな形状のエコバッグです。取手が一体化しているマルシェバッグタイプで、近年人気があります。
A4サイズもゆったり入り、肩にかけられるので使い勝手が良いです。

最大の特徴はオーガニックコットンを使っているということです。
実はオーガニックコットンと一口に言っても、その基準は様々です。

こちらのバッグは、世界基準であるGOTS(GLOBAL ORGANIC TEXTILE STANDARD)の認証を受けています。

GOTSとは、オーガニック繊維でつくられた製品のための世界基準です。乱立する基準を統一するため、世界の複数の組織が協力して定めた基準で、2006年から認証がはじまりました。

このマークが、GOTSの証です。

オーガニック素材を使ったノベルティをつくりたい場合、せっかくなら認証基準までこだわってみるのはいかがでしょうか。

小さく畳めるのに、使い勝手の良いあずまバッグ。抗菌素材も嬉しい!

こちらは、ポリエステル素材で汚れや水にも強いエコバッグ です。

「あずまバッグ」という名前でご紹介していますが、元々は「あずま袋」からヒントを得たデザインです。

あずま袋をご存知でしょうか。風呂敷や手拭いを折り、2枚組み合わせて縫い付けてバッグ状にしたものです。江戸時代に江戸の庶民の間で流行ったそうです。

こちらのバッグはその形状を取り入れつつ、肩紐部分は別途取り付けて、アジャスターで調整できるようになっています。
縫い合わせ部分がポケットになっていたりと、便利です。

リサイクルポリエステルのエコバッグ 、ポケットにくしゃっと丸めて小さく収納できる!

最後に紹介するのは、リサイクルポリエステルを使ったエコバッグです。こちらも形状は非常にシンプルです。

リサイクルポリエステルとは、繊維製品やペットボトル、フィルムなどのくずを利用してつくられた素材です。通常のポリエステルが石油や石炭からつくられるのに比べて、再利用によりできた素材でエコの観点から注目されています。

エコなだけでなく、耐久性が強かったり、伸縮性が高く手触りが柔らかかったりと、機能性もバッチリなのがさらに魅力的です。

こちらのバッグは素材の特徴を活かした商品です。伸縮性が高く、形状記憶性能が高いため、クシャクシャにしても広げるとすぐに元どおりになるのです。
ということで、きれいに折りたたまず、ポケットに入れこめば小さくまとめることができるようになっています。

スマホや鍵と比べてみても、いかにコンパクトになるか分かります

今回は、シンプルでありながら、素材や形状に特徴のあるエコバッグ を3点ご紹介しました。

エコバッグは、日々持ち歩きやすいことが求められます。そのためシンプルであることは意外に大切なポイントです。
とはいえ、ノベルティやグッズとして制作するには何か特徴も欲しいもの。

Novelty Cafeでは、今回ご紹介したバッグ以外にも多数のアイテムを取り扱っております。
オリジナルエコバッグ をご希望の方、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ