こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

パーカーやストールなど布ものへの名入れには、刺繍がおすすめ!

ウエアやユニフォームへの刺繍名入れについて、よくお問い合わせをいただきます。

名入れの方法はいろいろありますが、布製品に関しては刺繍が断然おすすめ
理由は発色の良さ、洗濯しても薄くならない、柔軟性があるなどがあります。

詳しくはこちらの記事にまとめました。

刺繍は値段が高すぎて手がでない。
決まったフォントしかなくおしゃれにならない。
元の素材(パーカーやストール等)を揃えるのが大変。
持ち込みの素材に刺繍をしたいのに断られた。
という理由で刺繍ができなかった人もいるかもしれません。

今回は、そんなお悩みを解決するノベルティカフェの刺繍の特徴をまとめてみました。

刺繍は他の印刷方法に比べて高い??

刺繍=高いもの。
こういうイメージがあります。私も以前、グッズをつくる側だったときはそう思い込んでいました。

しかし、必ずしもそうとも言い切れません。

初期費用として刺繍型代がかかりますが、それはインクを使ってプリントするシルク印刷でも同じです。加工費について言うと、刺繍はミシンで一針ずつ塗っていくものなので、時間がかかるためお値段があがります。

と言っても、逆に多色の印刷を希望している場合では、シルク印刷では色ごとに版が必要ですが、刺繍はひとつで良いんです。そのため、場合によってはシルク印刷よりは、コストがかからないこともあります

「刺繍をしてみたい」と思っている人は、一度ご相談ください。コストがかかるから…という理由で諦めなくてもいいかもしれませんよ。

刺繍は決まったフォントからしか選べない!?

次は刺繍におしゃれなイメージがないというお悩みです。

そもそも、ノベルティカフェでは、フォントを選んでの刺繍はほとんどやったことがありません。ほとんどのお客様が完全オリジナルデザインを刺繍しています。

もちろん、フォントからお選びいただくこともできます。例えばこの刺繍はいかがでしょうか?

既成のフォントと言っても、ゴシックや明朝だけではないのでご安心ください。イメージを伝えていただければ、ご希望のフォントに似たものをお探しします。

こちらはパーカーの胸部分に、完全オリジナルデザイン刺繍をしたもの。

しっかりとした厚みのあるパーカーに、刺繍が映えています。

星の先端もくっきり刺繍で表現できているのがお分かりいただけますでしょうか。
このように、お好きなデザインで刺繍ができると、刺繍の可能性が広がるのではないでしょうか。

持ち込みのパーカーやストールへの刺繍もできます!

刺繍をするベースの素材にこだわりたいお客様も多いでしょう。

ノベルティカフェでは、パーカーやポロシャツ、キャップなど、ご希望のアイテムをご用意するところからお手伝いしております。
また、お好みの素材のお持ち込みもお受けしています。持ち込みの場合、持ち込み手数料がかかる業者さんも多いですが、ノベルティカフェではいただいておりません。

まず最初に、素材と刺繍の相性を確認するサンプル制作をさせていただく、予備の素材をご用意いただくなどの条件がございます。

刺繍に適さない素材、場所的に難しい場合もありますが、できるだけご要望にあわせられるようにいたしますので、一度ご相談ください。


いかがでしたか?

刺繍に対するイメージが少しでも身近なものになっていただけたら嬉しいですもっと気軽に、もっと自由に刺繍を楽しみましょう!

お問い合わせ