こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ
809

株主総会のお土産に、会社ロゴを入れた折りたたみ傘(株式会社LIFULL様)

2017年10月19日

株主総会のお土産品としてご注文をいただきました

株式会社LIFULL様は「あらゆるLIFEをFULLに。」という社名の由来に現れているように、不動産情報サービス業を中心に生活を楽しく豊かにしてくれるあらゆるサービスを展開している会社様。
最近では、楽天社との共同出資により民泊事業に参入するというニュースでも話題になっていました。
https://lifull.com/news/9935/

次々と新しいことに挑戦されている素敵な会社様です。
そのLIFULL様から、株主総会用のお土産をご注文いただきました。

品物は「シューズセレクションの自動開閉折りたたみ傘」というところまではご希望がありました。

シューズセレクションの傘は別記事でもご紹介しておりますが、軽量・高機能・デザイン性の高さで非常に人気があります。
傘本体への名入れは非常に難しいのですが、Novelty Cafeでは、凄腕の印刷職人さんにお願いし印刷をしております。
お問い合わせいただいたご担当者様も、こちらの記事をご覧になりお問い合わせいただきました。

会社の創立記念に〜ウォーターフロントの傘にロゴをいれました

 

シューズセレクションの自動開閉の折りたたみ傘を何パターンかご提案

品揃えがとにかく豊富なシューズセレクションさん。
折りたたみ傘はもちろんのこと、自動開閉でも種類がいくつかございます。
今回は5種類の傘をご提案いたしました。

そもそも自動開閉の傘ってどういうものだかご存知でしょうか?
その名の通り、折りたたみ傘で「開く」のも「閉じる」のもワンタッチでできるもののことです。

動画を撮ってみました。

自動開閉の様子をご覧ください。
動画の撮影はまだまだ勉強中で、なんともお見苦しいですが、雰囲気は伝わりますでしょうか。

傘って雨の日に使うので当然濡れますよね。屋根のあるところに入って畳むときに手が濡れてしまうのがけっこうつらい。
また、荷物をたくさん持っていると閉じるのが大変です。
それを解決してくれるのが自動開閉機能です。
開くときに自動の、所謂ジャンプ傘は一般的ですが、閉じるのも自動はなかなか珍しいですね。

デザインや価格違いでご提案した中から、こちらの傘を選んでいただきました。

 

名入れの位置やサイズは、できる限りお客様のご希望に応じます

傘の種類が決まったら、次は名入れについて決めて行きます。
印刷するのは、もちろん会社のロゴです。

折りたたみ傘の場合、印刷する箇所は主に2箇所。
傘本体のどこかか、傘袋のどこかです。

今回は、本体と袋の両方に入れることになりました。

それぞれ、位置と印刷サイズを印刷範囲の中でご希望に合わせて、決めて行きます。

このような形で、実際の品物に印刷用データを合わせてご提案。
傘袋ではどちら側にいれるかを選んでいただきました。

印刷色についても、特色指定を無料で承っています。
今回も企業様のロゴでしたので、ご指定の色があり合わせて印刷しました。

 

傘の本体色3色にロゴのオレンジが映えて素敵な仕上がりに

印刷が完了した傘がこちら。

オレンジのロゴがバッチリ印刷できました。
どの色の傘にもあっていて、素敵ですね!

ブラック・ネイビー×オレンジは硬派な印象、グリーン×オレンジはポップな印象になったように思うのですが、いかがでしょうか?

印刷が完了した傘は、折りたたんで傘袋に入れ、さらに透明袋に入れて出荷しました。

ご希望があれば、ラッピングや箱入れ、熨斗をつけるなどの対応も致します。

品質には間違いのないシューズセレクションの折りたたみ傘に、ロゴ印刷。
記念品やお土産に最適です。
ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事