こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

本革の小物にひとつずつ違った名入れをした贈り物

究極の小ロット、1個での名入れ

よく小ロットと言いますが、どのくらいの数が小ロットだと思いますか?
ひとくちに小ロットといっても、問い合わせてみると100個だったりしてびっくりしたことがあります。
では50個なのか?10個なのか?
私は究極的には1個だと思います。

金額はもちろん数が多い方が安くなります。
でも、高くなってもいいから1個だけつくりたい!という声は確実にあります。
Novelty Cafe(ノベルティカフェ)では、その声にできるだけお答えしたいと思っています。

革製品に一つずつ違ったお名前を印刷

こちら、本革のパスケース。

本革パスケースに箔名入れ

職人さんが一つずつ手作業つくった品物です。革本来の味や風合いを残しているので、ひとつひとつ個性があります。
使う人によってさらに個性的なものになっていくのが革の良いところです。

そこにお名前をローマ字でいれました。
金の箔での印刷です。

本革パスケースに箔名入れ

もともと素敵な革小物ですが、お名前が入ることでさらに特別感がでるのではないでしょうか?

こちらはキーケース。

本革キーホルダーに箔名入れ

赤、薄い茶色、濃い茶色の3色でした。これも同じく使い込むほどに味わいの増す本革製です。
特に薄い茶色はヌメ革なので、使う人次第で特別な一品になるでしょう。

ここにも名入れを。

本革キーホルダーに箔名入れ

裏面にさりげなくいれました。
お名前が入ったものってちょっと恥ずかしかったりしますが、これくらいさりげなければつかいやすいのではないでしょうか?

学習教室の生徒さんの卒業記念に

本革キーホルダーに箔名入れ

このご注文は、小中学生を中心とした学習教室の先生からいただきました。
通っていた生徒さんの卒業記念品ということでした。

シンプルなデザインの今回のアイテム。
卒業ということで、これから電車通学になったり、鍵を持って出かけたりするために使える品が選ばれました。
先生から生徒への愛を感じます!

1個から、10個からのご注文もお受けしております

極小ロットのご注文でお困りの方。
グッズの製作をロット数で諦めていた方、必要ないのに多めにつくっていた方・・・
ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ