こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

イラストデータを正確に再現! オリジナル刺繍ハンドタオル(ももこ組生誕グループ様)

Novelty Cafeで人気のアイテムの一つがオリジナル刺繍を施したタオルハンカチです。今回は、かわいいイラストを刺繍した実績品をご紹介します。

Novelty Cafeの池田です。
皆様のバッグの中にはハンカチが入っていますか?
ハンカチには、様々な素材があります。綿・麻・シルクといった天然素材から、合繊繊維まで。素材だけでなく、薄い生地タイプ・タオルタイプと、縫製の仕方でもタイプが別れます。

Novelty Cafeで人気があるのが、ふんわりとした手触りで、吸水性の良いタオルタイプのハンカチです。
汗をかいても、手を洗って拭くのでも、厚みがあると安心してしっかり拭き取ることができ、おすすめです。

アーティストの創業祭のグッズとして、刺繍タオルをご注文いただきました

アーティストのモモコグミカンパニーさんの応援をしているももこ組様からご依頼をいただきました。

2022年のお誕生日を祝うイベント創業祭に合わせ、生誕グッズを制作されていました。
その中の一つとして、Novelty Cafeでハンドタオルをご注文いただきました。
こちらのツイートにあるアイテムの数々、いずれもモモコさんをイメージしたイラストが可愛らしいですね!

イラストの繊細な表現を刺繍で再現!時にはお客様にデザイン変更をお願いする場合も

タオルへの刺繍は、紙へのプリント、プラスチックへのプリントなどと比べて、細かい表現が苦手です。
ふわふわした布に、糸と針で刺繍をするので、想像しただけでも紙に印刷より難しいのは理解できるかと思います。

今回は手描き風のイラストを刺繍したいというオーダーをいただきました。
カラーで表現したバージョンと、単色のバージョンでご検討されていましたが、タオルにレイアウトしたイメージを作成して確認していただき、最終的には単色で進めることになりました。

実は当初、お顔のイラストの他に文字の刺繍もいれることになっていました。
しかし、刺繍工場で検証したところ、文字を綺麗に再現するのがなかなか難しかったのです。
そこで、お客様に2方向でご提案をしました。

一つ目は、イラスト+文字を刺繍し、刺繍サイズを想定より大きくする
二つ目は、イラストのみを刺繍し、刺繍サイズを想定内に留める

お客様にご確認いただいたところ、刺繍サイズを大きくすると仕上がりのバランスが悪くなるため、文字をなくしてイラストのみのデザインで制作することになりました。

このように、お客様と細かくやりとりをしながら制作を進めていきます。

透明袋入れももちろん承っています

刺繍タオルは、贈答品や記念品として制作される場合が多いです。そのため、生地のまま納品ではなく、透明袋に入れての納品をご希望される方がほとんど。

Novelty Cafeでは、タオルの透明袋入れについて2パターンからお選びいただいています。

広げた状態、もしくは四つ折りの状態。今回は四つ折りの状態での納品でした。
刺繍柄の入っている位置などにより、お好みでご指示ください。

今回は、仕上がった商品を指定の配送センターにお届けしました。
個人のご住所だけでなく、センター留めや複数のオフィスへの分納などにも柔軟に対応しています。


オリジナルタオルハンカチへの刺繍について、ご紹介しました。

実は先ほどご紹介したツイートにある創業祭のグッズ一覧を、納品後に拝見しました。
Tシャツやエコバッグ など、いずれも同じタッチのイラストがプリントされた可愛いグッズでした!

シリーズでのグッズのため、刺繍だけ質が良くないなどとなったら大変な問題です。文字を入れられなかったのは残念でしたが、プリントアイテムと並んで遜色のない仕上がりになっていてほっとしました。

たくさんの方に愛されていたら嬉しいです!

刺繍を入れたタオルハンカチ、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ