こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

安心で高品質! 今知っておきたい国産ノベルティグッズをご紹介します!

ノベルティグッズのお問い合わせで、「こんなものをつくりたい」と思い描くものはお客さまによってそれぞれ。予算や目的もさまざまです。

以前いただいたお問い合わせで、「できれば国内生産で 」というオーダーがありました。ものづくりにおいて、国産を希望されるお客さまは少なくありません

国産を選ぶ理由として、品質の高さ、安全性が挙げられます。実は海外製も最近は品質に差がなくなっていますが、まだまだ日本製への信頼は高いようです。

確かに、「日本製」と聞くだけでどこか安心感や信頼感、細やかな気配りが想像できます…!
今回は安心感のある、国産ノベルティグッズについてご紹介します。

ずっと触っていたくなるやわらかさが自慢! 今治タオル

国産ノベルティとして、タオルも人気のアイテムの一つです。

国産タオルとして有名なのは、愛媛県今治市で生産された「今治タオル」。
一度はタグやロゴを見たことがあるのではないでしょうか。実は国産タオルの約5割は今治市でつくられています。

今治タオルは特に吸水性に優れており、他のタオルと比べてふわふわの手触りが人気の理由です。温暖な気候と豊かな水に恵まれた今治市だからこそ生産することができるのです。

ずっと触っていたくなるほどの上質なやわらかさの今治タオルは、贈り物として人気があります。

今治タオルには、刺繍で名入れをおすすめしています。シンプルなデザインの今治タオルに刺繍を入れることでインパクトがあり、ぱっと華やかさが加わります。ノベルティカフェの刺繍は、細かい部分まで美しく仕上がるのもポイントです。

ノベルティカフェでは刺繍の色も、単色ではなく複数選べます。好きな場所に、好きな色で刺繍ができるとデザインの自由度が高く、お客さまがイメージするものを限りなく再現することができます。

ワンポイントだけでなく細やかなデザインも再現できますので、こんなデザインはできるの? というものでも、一度お問い合わせください。

日本の食卓や和膳にも合う国産グラスを

つづいてご紹介するのは、グラスです。
国産のグラスは特に質が良いと言われています。

見た目のかたちや透明感はもちろん、飲み口の薄さなどにもこだわりが。
最近では、日本の食卓や和膳に合うようデザインされたものも多くなりました。

日本国内には、古くからガラス工芸の歴史がある地方もあります。値段は高くなりますが、地方の伝統工芸品は特に質が高く、人気です。

グラスには印刷や彫刻でロゴやデザインを入れることができます。

こちらのグラスには、360度フルカラーでデザインを入れることができます。
例えば企業のロゴや店名以外にも、写真やイラストなどを入れられることがポイントです。

一方で印刷だと使ったり食洗機で洗ううちにいつの間にかとれてしまったり、薄くなってしまったりすることがあります。しかし、彫刻であればグラスの表面に直接彫刻しているので耐久性があるのです。また印刷よりも手に触ったときの凸凹があり、高級感が増します。

名入れのグラスは、カフェやレストランなど飲食店用のグラスとしてもおすすめしています。ノベルティカフェでは、印刷・彫刻どちらの方法でも名入れすることができます。こんなグラスに名入れをしたいというイメージからのご相談からでも大歓迎です。

毎日使用するからこそ、ぬくもりあるお箸を

日本人に欠かせないアイテムといえばお箸。日本人のほとんどが毎日使っているのではないでしょうか。実はお箸は、最近では海外の方にも人気が高いのです。

こちらのお箸は、ヒノキを使用したものです。国産のお箸の中でも人気があります。ヒノキは、ぬくもりを感じられ、食卓の癒しにも。
口に入れるものだからこそ、安全面には特に気をつけたい。だからこそ国産が選ばれているようです。

こちらは印刷で名入れをすることができ、会社の周年記念としてもおすすめです。海外の方への贈り物としても喜ばれるアイテムです!

シンプルな木のぬくもりがあふれるお箸に、金や銀で名入れ印刷をすると、存在感あるオリジナルアイテムに。頻繁に目に触れるアイテムに名入れをすることで、ロゴや社名が何度も目に入るという良さもあります。

ノベルティ制作には予算もあるため、安さで選ばれてしまう現状はあると思います。しかし、安いだけで選ばれてしまうと、大量消費されてしまう恐れも。

ものづくりを愛する私たちノベルティカフェだからこそ、捨てられない長く愛されるものをつくりたい。思いを持って、いいものを大切に扱えたら。

見た目にも、実用面にもこだわる日本国産品。「こんなアイテムを国産でつくれたら… 」というご相談からでも構いません。一度知っていただけたら日本にはこんなにいいものがあるんだと、気づくきっかけにもなると思います!

お問い合わせ