こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

完全オリジナルで作る革小物:エナメルのバッグタグ

リピートのお客様からお問い合わせ

以前ご注文いただいたお客様からお問い合わせがありました。
これってなかなか嬉しいものです。
ノベルティって、納品した後、最終的なお客様の感想を聞くのが難しいため、いつもどうだったかなぁと思っています。

リピート注文をいただくと、前に作成したものにご満足いただけたのかな、とほっとするのです。

今回は本革のバッグタグになるようなキーホルダーの作成をご検討されているとのことでした。
事前に完成品のイメージを、お客様から送っていただいていました。
それを元にお見積もりを作成します。

お見積もりと革のサンプルを持ってお打ち合わせに伺いました。

革のタイプは色々。床革?本革?仕上がりをイメージして選びます

革と一口に言っても、色々な種類があります。

まずは本革か合皮か。
これは誰でもわかりますね。合皮は革に似せているもので、実際には化学繊維です。
ただ、これも悪い訳ではなく、水に強かったり丈夫だったりという良さがあります。

次に本物の革の中にも種類があります。

本革床革です。

床革というのは、革の表面の滑らかな部分(本革)を取り除き残った部分を加工してできた革です。
本革の滑らかさには劣りますが、丈夫で価格も抑えられるのが特徴です。

革の小物を作りたい場合、ご予算や用途、仕上がりイメージに合わせて、お好きなものをお選びいただけます。

また、加工の方法でも、ご希望に合わせて細かく設定ができます。

例えば、本革で裏側や側面を切りっぱなしにするか、それとも裏地をつけて加工するか。
これも、一概にどちらが良いとは言えません。

ナチュラルな革の素材感をあえて出す仕上げもおしゃれですし、しっかり丁寧に裏地や側面の加工をするのも美しい仕上がりになります。

この辺りはお客様のお好みになりますので、ご相談しながら決めていきます。

販売用のグッズは購入されるお客様をイメージしながらデザインを

今回はファンクラブグッズで販売される予定ということ。
写真を入れてバッグにつけられるバッグタグを作りたいというご要望でした。

実際に色見本を見ながら決めていきます。
これがとても盛り上がる作業なんです。
特に、女性のお客様との打ち合わせでは「この色が欲しい!」「これも可愛い!」といつも大盛り上がり!
途中でふと冷静になって、そうだった自分が使うのではなくグッズなのだったと我に帰り色選びを再開するなんていう場面もあります。

さて、今回は最終的にエナメルの革をチョイスしました。
実際にバッグタグのサンプルをお持ちしてお話ししたのですが、現物があると話がスムーズ。この形を少し大きくして、色を変えてなど、希望を出しやすくなるのです。
お持ちしたサンプルの一つがエナメル素材だったということもあり、エナメルでつくってみることになりました。

女性のお客様がメインということで、華やかな印象に仕上げる事を目指しました。
革の色は鮮やかなピンクに。ステッチの色、スナップボタンの色もご自由にカスタマイズできるため、スナップボタンはゴールドにしました。

フルカスタマイズの革小物が小ロットから作成できます

今回のような完全オリジナルの革小物、ロットが大きいんじゃないかと思われるかもしれません。
Novelty Cafeでは100個から作成可能なんです!
革の色や質感から、形状、ステッチや部品の色までフルカスタマイズ。
ご相談しながら進めていくので、はじめてでも安心です。

ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ