こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

小ロットから製作可能、カラフルな色展開のランチトートバッグ(過去製作事例)

小ロット2色展開で製作したランチトート

過去の製作事例を振り返りながら、現在ご提供できる商品をご紹介していきます。

今回は、2012年に製作した「ランチトートバッグ」

もう6年も前ですね。
この頃はまだブログもなかったので、なんだか懐かしいです。

小ロットで2色展開をご希望されて製作しました。

トートバッグへのロゴ印刷はどこでも製作できるけれど、小ロットの壁に阻まれてつくれなかった、ということはありませんか?
Novelty Cafeでは、10個でも30個でもご希望のロット数で製作いたします。

トートバッグの色味をお選びいただけるのはもちろん、印刷色の変更も可能です。
グッズにバリエーションを出したい時に、オススメです。

 

ちょっと変わった素材が面白い、オススメのランチトートバッグ

では、2018年のオススメランチトートのご紹介をします。
6年前からの進化ポイントは、まず素材のバリエーションが増えているということ。
定番のキャンバス素材はもちろん引き続き取り扱いがありますが、今回はちょっと違う素材のものをピックアップしてみます。

1.デニム素材のトートバッグ

こちらは人気のあるデニム素材のランチトート。
性別や年齢、季節を問わずに人気があります。
白のプリントで爽やかに仕上げるとこれからのサマーシーズンにぴったりの商品になります。

デニムは汚れが目立ちにくいし、使い込むほどに味が出てくるのも人気のポイントです。

一口にデニムといっても、実は色も何種類かあるんです。
上のインディゴタイプは比較的きちんと感が出るのに対し、ウォッシュタイプは、洗いざらした抜け感がカジュアルな印象を与えます。
シーンやお客様のタイプに合わせて選んでみてくださいね!

 

2.スウェット素材

柔らかいスウェット素材のバッグ。
ゆるい雰囲気がおしゃれです。

落ち着いた色味ですが、あえてビビッドなカラーで印刷しても印象的に仕上がります。

例えばこちらは、同じ文字を黒とピンクで入れてみたイメージイラスト。
だいぶ印象が変わりますよね。

 

3.ポリエステル

エコバッグのようなポリエステル素材のランチトート。
軽くて丈夫、さらに汚れにも強いのが魅力。

さらに、フルカラーで写真などをプリントすることもできます。

カラフルなカラー展開なので、複数色でのグッズ展開もオススメです。

 

いかがでしたでしょうか?

キャンバス素材ではグッズを作ったことがあるという方も、別の素材で変化感を出して作成してみませんか?

もちろん、定番のキャンバス素材も取り扱っております。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ