こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

ノベルティカフェのエコバッグには、制作チームメンバーのこだわりをつめこみました

ノベルティカフェの運営会社、ルプランの池田です。
先日、ノベルティカフェ のオリジナルエコバッグを製作しました。

ツイッターキャンペーンを実施し、フォロワー様でご応募くださった方の中から5社/名のかたにプレゼントさせていただきました。

普段はお客様からお問い合わせをいただいてものづくりをしていますが、時々、自分たちのオリジナルグッズをつくることがあります。

ルプランのグループ会社ラブソルのコミュニティで制作したTシャツ
同じくラブソル5周年で制作したオリジナルタオル

今までに、5周年の刺繍ハンカチ、イベント用のTシャツなど制作しました。

この記事では、どのようなプロセスでエコバッグを制作していったからについて書いていきます。

自分たちにとって使いやすいバッグにしたい! 色、サイズや形状に拘わりました

皆様、エコバッグはお持ちでしょうか。今使っているエコバッグは気に入っていますか?
エコバッグをつくるとなり、ノベルティカフェのスタッフミーティングで、自分の持っているエコバッグの良いところ残念なところを出し合いました

その上で、どんなエコバッグをつくるか、自分たちが長く愛用できるバッグとはどんなものか話しました。

話をしていると、いくつかのポイントが出てきました。

肩からかけられること→お買い物をたくさんしても肩からかけられれば重さを感じにくいため

畳みやすいこと
→現在使っているエコバッグに対する不満で最も多かったのが畳みにくさでした。畳みにくいので畳むことなくぐしゃぐしゃにバッグに入れているという声が散見されました。

日常使いしやすい色合いであること→カラフルな色合いで思わず購入してしまったエコバッグについて、実際使う際に着ている洋服と合わずテンションが下がったという意見がありました。
逆にベージュ系のエコバッグを愛用しているメンバーからは、とても使いやすいという声があり、男女問わず馴染みやすい落ち着いた色味を検討しようとなりました。

ネギが入る大きめサイズであること
→意外と大事なポイントです。小さめのエコバッグだとスーパーでネギを買ったときに飛び出てしまったり、バランスが悪くて持ちにくいという意見があり、一同同意しました(笑)あくまで真面目に話しています!

これらの課題をもとに、とにかく「使える」バッグを目指して制作を進めることになりました。

サステナブル素材を使いたい!

次に、バッグの素材です。エコバッグの素材には、サステナブル素材を使いたいという気持ちがありました。
店頭でのビニール袋削減のために有料化になり、それに伴いエコバッグが普及しました。
せっかくならエコバッグ自体もSDGsに寄与した存在になれるように、サステナブル素材を使えたらと思ったのです。

最終的に今回選んだ素材は、廃棄予定の衣類を再生してできたナイロンを使っています。
リサイクル素材ではありますが、柔らかく丈夫で使いやすいのが特徴です。

ノベルティカフェ自慢の職人さんにより細部まで美しくプリント

もちろん印刷にも拘りたいです。

同じ素材を使えば、別の業者さんでも同じエコバッグをつくれますが、ノベルティカフェのこだわりは印刷にこそあります。

長年お付き合いしている、凄腕印刷職人さんに依頼をし、美しいプリントをすることになりました。

今回のナイロン素材は表面がサラッとしていて印刷がしにくいのですが、くっきりきれいにプリントできました。

徹底解剖、これがノベルティカフェのエコバッグだ

サイズは広げた状態で、W420×H380×D100mm(持ち手含まず)
収納時は、W140×H125×D20mm

身長高めのスタッフが肩からかけた状態ですが、しっかりとしたサイズがあります。

ネギももちろん入ります!

ポケットに収納できるようになっていて、畳むととてもコンパクトです!


エコバッグの色ですが、今回はどんな服にもなじみやすく使いやすいベージュをセレクトしました。
こちらのバッグは、他にも、ブルー、ネイビー、オリーブと全部で4色あります。
オリジナルグッズとして販売する際など、数色展開にするのもおすすめです。

実際に旅先で使ってみたところ、たっぷり入って畳みやすくて良い感じでした

年始にハワイに行ってきました。そこでお土産をたくさん購入した私。
持参していたエコバッグを使ってみました!
かなりたくさん入りますし、しっかりとした生地なので重いものでも安心感がありました。

もちろん制作前に諸々確認していますが、実際に使ってみないと耐久性まではわからないものです。
お世話になっている方に配るノベルティとして制作したので、一安心です!

ノベルティカフェのオリジナルエコバッグの制作についてご紹介しました。
オリジナルグッズ制作の際には、是非、制作メンバーでそのアイテムに必要な要素を出し合ってみてください。そして、その内容をノベルティカフェにぶつけてください! 適した商品をご提案させていただきます。

お問い合わせ