こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

人気のノベルティは? 完全オリジナルグッズはハードルが高そう! について聞いてみました【新人が聞いちゃいました!シリーズ 第四弾】

こんにちは。
Novelty Cafe(ノベルティカフェ)の記事を書いている、新人ライターのゆいです。

「ノベルティ」についての記事を書いていく中、生じたさまざまな疑問。それを解決すべく立ち上げた、ノベルティの謎に迫るシリーズ第4弾!!

「ノベルティをつくりたいけれど、どんなノベルティをつくればいいか分からない。」
「人気のノベルティってあるの?」

という疑問を持ったことはありますか?

ノベルティグッズをつくろう!と思っても、幅が広いので迷ってしまいますよね。
実は、ノベルティをお配りするシーズンや目的に合わせて選んでいくことも大切なことです。
この記事では、シーズンや目的に合った制作事例をお伝えします。

他にも、一から全てを決めて「完全オリジナル」でつくりたい方向けの内容を、後半部分でお伝えしています。
完全オリジナルのグッズやノベルティをつくりたいけれど、あれこれ自分で考えるのが難しいと感じている方には、是非読んでいただきたい内容です。

今回も、企画開発担当のみかさんに、新人目線で疑問をぶつけていきます。

ずばり、人気のあるノベルティやグッズとは?

(新人ゆい)みかさん、今回もよろしくお願いします。

(みか)よろしくお願いします。

(新人ゆい)早速ですがNovelty Cafeでは、どんなノベルティやオリジナルグッズの注文が多いですか?

(みか)一概にこれ、とはなかなか言えないのですが…
シーズンによって人気のある商品の傾向は変わってくるんですよ。
例えば、卒業シーズンには卒業記念品など。最近も卒業記念にと、校章の刺繍入りタオルの注文がありました。

(新人ゆい)シーズンによって変わってくるものなんですね!知りませんでした。
卒業記念品で刺繍入りハンカチの注文…なぜ刺繍入りハンカチが人気なのですか?

(みか)刺繍入りハンカチは、比較的価格が抑えられるんですよ。
卒業記念品以外にも、ファンクラブグッズ、地域の敬老の日のプレゼントとしても注文が多いです。

今治タオルハンカチに刺繍

(新人ゆい)そういうことだったのですね。
他のシーズンで人気のグッズは何ですか?

(みか)梅雨時期前には、傘やレインコートなどレイングッズへの名入れが人気です。

(新人ゆい)確かに!!梅雨時期前に、ノベルティで折り畳み傘をもらったことがあります。
ノベルティで傘をもらえると、嬉しいですよね。わたしは、傘をどこかに置き忘れて帰ることも多いので…笑

(みか)傘は消耗品で壊れたりもするし、なくすこともあるので、いくつあっても嬉しいものですよね。

(新人ゆい)傘にもロゴや名前を入れたりするんですか?
以前勤めていた化粧品会社でお配りしていたノベルティ傘は、ロゴの印刷がされていないものでした。

(みか)よくぞ聞いてくれました!
Novelty Cafeに傘の注文が多い理由の一つは、印刷にあるのです。

(新人ゆい)どういうことでしょうか?

(みか)傘は撥水加工をしているため、インクがつきにくかったり、とれやすかったりと印刷が難しいんです。

(新人ゆい)なるほど…!
雨から身を守ってくれる撥水加工だからこそ、インクもつきにくいんですね。
ということは、Novelty Cafeでも印刷が難しい…!?

(みか)Novelty Cafeが依頼している印刷業者は非常に印刷技術力が高いんです。そのため撥水加工の傘への印刷にも自信があります
撥水加工されている生地に綺麗に、そして剥がれにくく印刷できるよう、試作を重ねてインクを選んでもらっているんですよ!

(新人ゆい)さすが…!
印刷技術に自信があるからこその仕上がりなのですね。
刺繍入りハンカチと傘…。他に人気のグッズはありますか?

(みか)金額は少し高めになりますが、革小物は通年を通して人気があります。会社の周年記念品、パーティーのお土産、購入特典など、大切な方へのお渡し物など、様々な用途でご利用いただいています。

(新人ゆい)おぉ…!
革小物と聞いただけで高級感が高まります。革小物ってコインケースや名刺入れですか?

(みか)コインケースや名刺入れだけでなく、ポーチ、ペンケース、メガネケース、コースター、ブックカバーなど、なんでもつくれますよ。

(新人ゆい)色々つくれるんですね。革小物はオリジナル感も増すので、こだわりたい方に人気がありそうですね。
お話を聞いていると、人気グッズって定番があるわけでなくシーズンや目的によって変わってくるということが分かりました。

(みか)そうなんです。なので一概に「これが人気」とは言い切れないんですよね。
シーズンや目的を考えた上で、決めていくのが良いですね。

「完全オリジナル」はハードルが高いものなの!?

(新人ゆい)先ほどの会話の中で出てきた革小物。
以前、Novelty Cafeの記事で読んだオリジナルコースターが気になっていました。

かなりこだわってつくられた感じが伝わってきましたが、「完全オリジナル」グッズは、どのようにして詳細を決めていくのでしょうか?

(みか)完全オリジナルは形、色、素材の全てを決めていかねばならないので、デザインなども含め、打ち合わせの中で詳細を決めていきます。

(新人ゆい)ということは、事前に詳細を決めていない方も多いんですか?

(みか)デザインなど、詳細を決めていない方も多いですよ。
打ち合わせの中で具体的に決めていくことができるので、安心してください。

(新人ゆい)良かったぁ。
右も左も分からない状態で、自分で決めていくって難しいですよね。何から決めたらいいのかも分からないですし。

(みか)完全オリジナルでつくるときに、すべてを一人で決めていくって、難しいですよね。
時間もコストもかかるものだからこそ、満足度の高い仕上がりにしたいものです。

(新人ゆい)わたしの中での完全オリジナルグッズには、柄物のデザインのイメージが強いのですが、他にもこだわれる部分ってあるんですか?

(みか)たくさんありますよ。
柄物のデザインだけでなく、素材一つでもイメージは変わってきますし、ファスナーにこだわることもできます。
細かい部分にこだわることで、世界に一つの自分だけのオリジナルグッズが完成するんです。

革小物のサンプル
サンプルに合わせながら、ファスナーの色、金具の色やサイズを決めていきます

(新人ゆい)こだわれるポイントは、たくさんあるのですね。
一つ一つ丁寧に決めていくのって楽しそう。時間をかけてつくり込むのが、完全オリジナルの醍醐味か。
制作には、どのくらいの期間が必要ですか?

(みか)オリジナル品をつくる際には、必ず試作品をつくります。試作品制作には、最低でも10日〜2週間は必要です。
試作でOKとなったら本制作に入るのですが、そこから1ヶ月半〜2ヶ月程度必要です。

(新人ゆい)思ったより短い期間で完成できることにビックリしました。
半年以上かかるものかと…!

(みか)詳細が決まれば、最短で2ヶ月かからないくらいです。
「完全オリジナルグッズを作るぞ!」と意気込まなくても、気軽に誰でもつくることができます

(新人ゆい)完全オリジナルグッズのハードルが下がりました。
誰でもつくれるって良いですね。今は気軽に自分を表現できる時代なので、オリジナルグッズでの表現も楽しそう。

ノベルティやグッズつくりは、誰でも簡単にはできないものだと思っていましたが、みかさんにお話をお伺いして、身近に感じることができました。

(みか)そうなんです。誰でもつくれちゃうものなのです。
たくさんの方にもっとグッズづくりを身近に感じていただけたら、わたしも嬉しいです。
「こんなこと相談したら迷惑かな…」と思ってしまう方もいるかと思います。ノベルティやグッズつくりは、まずは相談から始まります。お気軽にご相談ください。

(新人ゆい)さすが…!
ノベルティのかけこみ寺だ。

みかさん、今回も色々とお話聞かせていただきありがとうございました。

(みか)新人目線の質問は、とても楽しかったです。
こちらこそありがとうございました。


【過去記事】ぜひ、あわせてお読みください。

そもそもノベルティって何なの? どうやってつくるの? ということに迫ったシリーズ第1弾

制作の壁「最小ロット」問題や、急いでいる方必見の「特急対応」について迫ったシリーズ第2弾

印刷するロゴやデザインの大きさは?データ入稿って難しそう!ノベルティ制作の壁について迫ったしリーズ第3弾


お問い合わせ