こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ
204

特急仕上げのポーチに嬉しいお言葉をいただきました

2017年9月1日

お盆の期間に特急仕上げでポーチに印刷しました

お盆休み前後でお休みをとる会社さんが多く、その期間はグッズの製作ができずお困りのお客様がいらっしゃいます。
弊社はお問い合わせには年中無休で対応しているため、特急のご注文を多く頂戴します。

今回のお盆期間にお問い合わせいただいたお客様。
ポーチを小ロット、急ぎの仕上げをご希望されていらっしゃいました。

特急といっても、実は通常期間であれば全く問題のない期間だったのですが、お盆期間中だったがために厳しいスケジュールに。
お客様はご注文の際からタイトなスケジュールをとても気にしてらっしゃいました。

 

大人気!使いやすくて可愛いデニムポーチ

このデニムポーチは何度かご紹介しているのですが、継続して人気のある定番の商品です。
好評の理由は2点。
まず、素材がデニムだということ。
デニムって本当に便利な素材ですね。印刷する内容によってポップにもキュートにもクールにも変化できてしまいます。

今までにも、演劇関係のファンクラブ様のグッズ、化粧品メーカー様の販促品、韓流スターの方のグッズなど幅広い製作実績があることからも、このポーチを好まれる方の幅の広さが伺えますね。

2点目は形。しっかりとしたマチがあり丸っこいデザインが可愛いと評判です。

このポーチ、使ってみるととっても便利。
小さめのサイズなのに、想像以上にたっぷり収納できるんです!

 

実は印刷するのが難しくて結構大変です

このポーチ、可愛いし便利だし超オススメなのですが、一つ問題があります。
何かと言いますと、印刷がとても大変なんです。

丸っこい形状ゆえに平らな部分が狭いんです。
印刷方法はシルクスクリーン印刷。素材を選ばずくっきり綺麗な印刷ができるのが特徴です。
ただ、平らな面にしか印刷ができません(回転シルク印刷の場合を除く)。
デコボコしていたり、少しカーブしていたりするとうまく印刷できません。
つまり、平らな面をいかに均一に確保できるかが、綺麗な印刷ができるかどうかの別れ道。

それなのに平らな面が確保しにくい。。。

あ、印刷を真ん中にちいさーく入れるならそう難しくはないのです。
でもやっぱりある程度大きく入れた方が印象的に仕上がりますよね?
そうすると一気に難しくなる。
弊社の凄腕印刷屋さんも苦労の末に綺麗に仕上げてくれました。

 

印刷して納品したところ、お客様から嬉しいメールをいただきました

先日、こちらの商品を納品をさせていただきました。
その後お客様よりお礼のメールを頂戴しました。
「急な作成依頼にも関わらず、丁寧に対応して頂き、また短納期での納品大変助かりました。」という内容。

この仕事をしていて一番嬉しい瞬間です。

お問い合わせ

関連記事