こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

ノベルティで企業の認知度アップ!おすすめは実用性の高い文具に名入れ

ショップの売上を上げるため、企業の認知度アップのためにも配布したいノベルティグッズ。
せっかくノベルティグッズを配るのであれば、捨てられない、相手がもらって嬉しいものをつくりたいですよね。

しかし、喜ばれるノベルティグッズとはどんなものでしょうか。
実用性のあるもの?
デザインがおしゃれなもの?
考えれば考えるほど分からなくなるものです。

今回は、年齢や性別に関係なくお渡ししやすい文具を3つご紹介をします。
日常生活や仕事で使える文具は、いくつもらっても嬉しいものです。何より社名やロゴを入れることでオリジナルのアイテムとなり、お店や企業のPRにもつながります。

手軽につくれるものばかりを厳選したので、ノベルティ制作が初めての方、悩んでいる方は必見です!

見た目もおしゃれで、書きやすさ抜群! BICボールペン「クリックゴールド」

流線型のボディラインにポップでカラフルなカラー、高級感のあるゴールドのクリップとリングが印象的なとても美しいノック式ボールペン。レトロでクラシックなデザインが人気です。フランスのメーカー「BIC社」のもので、歴史ある筆記具ブランドです。

インクはボディカラーにかかわらず黒のみですが、とにかく書き心地が良いことが魅力です。
ボールペンは見た目も大事ですが、書き心地の良さや文字がかすれたりしないかも重要ですよね。

ノベルティカフェの印刷方法は、ゴールドでの「パッド印刷」。ゴールドのクリップやリングと相まって、品のある仕上がりになります。

パッド印刷とは、インクを載せたシリコンゴムのパッドを、スタンプのように商品に押し付けて印刷する方法。シリコンゴムを使用しているため多少の曲面にも名入れでき、繊細なデザインも再現できます。

過去記事でも詳しくご紹介しています。

書類整理に大活躍! 全面フルカラー印刷がおすすめのオリジナルクリアファイル

書類の整理に便利なクリアファイル。何枚あっても困りませんよね。

クリアファイルは全面にプリントができるため、写真・イラスト・ロゴなど様々なデザインを再現できます。

以前は、箔を使って社名のみを印刷するというシンプルなものが多かったのですが、最近ではダイナミックな全面フルカラー印刷が人気です。

クリアファイルは素材が透明なので、その上にプリントをするだけだクリアな仕上がりになります。
デザインをしっかり見せたいときは、白インクを一度プリントしてその上に絵柄をプリントすることをオススメします。
クリアな印刷と白を引いたくっきり印刷をデザインによって使い分けると、表現の幅が広がりおすすめです。

立ったままでも書き込める! 罫線入りハードカバーミニノート

ページが約80枚もある、6mm幅罫線のノートです。
シンプルなデザインだからこそ男女問わず使うことができます。

ハードカバーノートの良さは、表紙がしっかりとした素材なので立ったままでも書けること。突然のタスクやふと頭に思い浮かんだアイデアをすぐにメモすることができます。

ハガキサイズより小さめなので、カバンの中でもかさばらないのも良いですよね。

サイズは写真の通りです。こちらより大きめのサイズもございます。

表紙への印刷方法は、つくりたいイメージによっても変わってきます。
シンプルに会社の名前やロゴを印刷したい場合は、1~2色までならシルクプリント。
オリジナルイラストを印刷したい場合は、フルカラーインクジェット印刷がおすすめです(白ノートのみ対応)。
高級感を出したい場合は、型を押し付けて凹凸で表現する、型押しや箔押しも可能です。

こちらは以前ノベルティカフェで制作した、箔押しをしたオリジナルリングノートです。
金箔や銀箔などをプレス機を使って熱と圧力で紙に転写します。


ノベルティグッズ制作初心者の方にもおすすめの文具に名入れをする方法をご紹介しました。

社名やロゴさえあれば簡単につくれてしまうので、迷ったときには文具がおすすめです。

もっと気楽にノベルティグッズをつくりたい場合は、「付箋紙」も良いですよね。表紙に名入れをするだけでオリジナリティあふれるアイテムになります! 

日常生活で使いやすいもの。
それこそがもらって嬉しいノベルティです。参考になれば幸いです。

お問い合わせ