こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

インターネットラジオ番組の完全オリジナルノベルティグッズを制作しました!

ラジオ番組でお便りが読まれると送られてくる、番組オリジナルの「ノベルティグッズ」。

お便りが読まれた! という嬉しさとともに、何が送られてくるのだろうとワクワクする経験をしたこと、ありませんか?

こんにちは、ラジオ大好きNovelty Cafeの野元です。

私は中高生のころ、好きなラジオ番組にメッセージを送り、読まれるのを今か今かと楽しみに待っていました。

メッセージが読まれると送られてくる番組オリジナルグッズも嬉しくて、何年も経った今でも大切に保管しています。

そんなラジオリスナーにとって「宝物」ともなるラジオ番組のノベルティグッズを、Novelty Cafeで制作しました!

番組のイメージに合うノベルティグッズを届けたい

Twitterスペースを使ってインターネットラジオ「こたつラジオ」を配信している、みずのけいすけさん。
みずのさんもラジオが大好きだそうで、「こたつラジオ」の配信は100回を超えて続いています。
いつか、番組オリジナルのノベルティグッズを制作して、リスナーの方に贈りたいと思っていたのだそう。

同じラジオ好きとして、私、野元の気合も十分です!!

制作したのはステッカー、メッセージペーパー、そしてこれらを送るための封筒。

どれも番組の世界観と合うように、打ち合わせをしながら制作を進めました。

「こたつラジオ」は、雑談をテーマにしたゆるく、あたたかいラジオ番組です。

パーソナリティのみずのさん自身もやさしい方で、そんなみずのさんをそのまま番組にしたような世界観なのです。

その世界観がノベルティグッズでも再現できるよう、あたたかみのある手描きのイラストを使用することを提案させていただきました。
私は、イラストを描くこともお仕事にしているのです!

イラストには、かすれや不規則な太さから手触りが感じられるような「ドライペン」を選択。

番組のタイトルと合わせて、みずのさんがこたつから配信しているようなイメージでイラストを描きました。

手描きイラストを入れることで、番組のあたたかい世界観を表現しました

ステッカーは、スマホケースに挟めるくらいのミニサイズで制作。
PCに貼ってもかわいらしいと思います!

「光沢塩ビ加工」をかけることで、少しツヤっぽいツルツルとした仕上がりになりました。

こちらの完成品以外にも、形や色味も何パターンか提案し、打ち合わせていきました。

放送局のラジオ番組には、「番組ロゴ」というものが存在します。

みずのさんの「放送局のラジオ番組みたいなノベルティをつくりたい」というオーダーに応えるため、ロゴも制作してみました。

まるで放送局から届いたようなメッセージペーパーに!

同封するメッセージペーパーにも、ステッカーのイラストを入れることで「こたつラジオ」の世界観をつくりあげました。

こちらもドライペンで制作。細身のペンでも、綺麗な印刷で仕上がっています。

メッセージの中身は、届いたリスナーさんだけのお楽しみです!

シンプルながら、封筒にもこだわります

放送局から届くノベルティグッズは、シンプルな長封筒に入って届きます。

それを再現するため、長封筒はシンプルなものに。

シンプルながらもイラストを入れることで遊び心を加え、「こたつラジオ」らしさを表現しました。

切手を貼る位置と、リターンアドレスを書き入れる箇所には、こたつラジオのシンボルであるみかんとこたつを描き入れています。

描きたい世界観に寄り添ったノベルティグッズを制作します

ご依頼いただいたみずのさんからは、こんな嬉しいお声をいただきました。

お客さまと一緒に考え、つくりあげた大切なノベルティグッズ。

このようなお声をいただける瞬間が嬉しくてたまりません。

Novelty Cafeでは、お客さまが叶えたい世界観が実現できるよう、打ち合わせ、提案をさせていただいています。

つくりたいものが決まっていない、こんなイメージなんだけれど…という場合でも、一度お問い合わせください。

世界観に合わせたグッズの提案、イラストの制作まで、実現するためのお手伝いをさせていただきます。

Novelty Cafeの運営会社LA BOUSSOLEでは、以前みずのさんのインタビュー記事を制作させていただきました。

ぜひ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。

https://note.com/laboussole/n/nff6d8f97d123


お問い合わせ