こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

年末ギリギリまで製作受付中。細かいこだわりと年内納品の両方を叶えたい!

今年も残すところあと10日を切りました。
年末ギリギリまでお仕事があるのが嬉しい限りです。
Novelty Cafeは基本的にはお休みも関係なくお問い合わせやご注文を受け付けています。
もちろん、メーカーや印刷所はお休みがあるので即納品は難しい場合もありますが、できる限りご希望に合わせた対応をしていますので、ご相談ください。

今回は、年内納品に向けて、今動いている製作物についてご紹介します。

年始から使用予定!御朱印帳を入れるのにも使えるポーチへの印刷

とある神社様で頒布する、御朱印帳を入れるポーチの製作依頼がありました。

女性の参拝客が多い神社ということで、新たなアイテム製作を検討されているとのこと。
最初にお問い合わせをいただいたのが11月の頭。年明けの初詣シーズンが、神社にとっては最も参拝客が訪れる期間のため、それまでに製作ができたら嬉しいということでした。

女性の方に喜んでいただけるようなデザインで、御朱印帳が入るサイズのポーチをご提案しました。
さらに、販売する時にポーチを入れる箱、ポーチにオリジナリティをだす飾りのタッセルなどをご提案。

とにかく納期まで時間がタイトだったため、できるだけ素早くご提案ができるようにしました。

現在、サンプル品に試刷りをしてご確認いただいているところです。
あと1週間ですが、ここから量産印刷をして箱詰め、納品とやっていきます。

タイトなスケジュールの中、実はサンプルのチェックをいただくのは難しい状況でしたが、お客様はサンプルをご覧になりたいということで、なんとか連休中に試刷り、郵送をしてチェックいただきました。

Novelty Cafeでは、タイトなスケジュールにも柔軟に対応、さらに、できるだけお客様に安心してご注文いただける様にサンプルの作成もご希望に応じてやっています。

新年会で使用する、永年勤続表彰品。本革のコインケース

こちらも年始すぐに使うアイテムの製作を急ピッチで進めています。

完全オリジナル製作の本革のコインケース。
実はこれ、もう3年連続でご注文をいただいている商品です。

過去記事:男女を問わず使える、完全オリジナルの本革アイテム
https://noveltycafe.tokyo/orignal-leather-item/

毎年製作しているものなのに、なぜギリギリになっているかというと、製作数が決まるのが11月の末でそこから正式にご注文いただくからなんです。

こちらの商品は中国の工場で作っています。中国での生産ですと、輸送の時間も含めてご注文から納品まで1ヶ月は見ていただく必要があります。そのため、11月末のご注文だとどうしても年末ギリギリの時期になってしまうのです。

お客様はこのアイテムを会社の永年勤続表彰の品として使われているとのことなので、12月退職の方を精査したりするとやはりタイミングを早めるのは難しく、毎年納期との戦いになっています。
本日無事に到着したので、これから箱詰めと熨斗付けをして納品になります。

と、あと1週間ですがまだまだ商品の製作が続いています。
メーカーさん、印刷会社さんによってはそろそろ年内の注文受付が終了の会社もあります。また、年内納品に関してはほぼ不可能だと思います。

どうしても年内に仕上げたい、年始すぐに品物が欲しい!
でもどうしたら良いかわからない・・・そんな方はぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ