こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

この半年間、最も読まれた記事はオリジナルノートの制作記事だった!2022年2月〜読まれた記事ベスト3

こんにちは。
鹿児島でライターをしている、上村(かみむら)ゆいです。

Novelty Cafeでは、長年蓄積した過去記事がたくさんあります。実は、記事からのお問い合わせがほとんどなのです。

わたしは気になりました。一体どの記事が、多くの方に読まれているのだろうかと…。
そこで、今回は人気のある記事3選をご紹介することに決めました。長年遡ってしまうと大変なので、今回は直近半年間で統計をとっています。

さて、どんな記事が人気なのでしょうか。楽しみですね。

第3位 完全オリジナルデザインの本格的なハードカバーノート(制作実例:吉乃菜穂様)

忘れもしません。今か、今かと発売開始時間を待っていた、あの日のことを。
そうです。わたしも、こちらの溺愛ノートを購入した一人なのです。

初回の販売分が15分で完売したそう…! 再販もあっという間に完売。恐るべし、溺女パワーです。

ノートの中身をチラ見せします。

自分の願いを棚卸しするのにピッタリなノートです。こちらのノートの素晴らしさは、「いつまでに叶える?」と記載する項目があること。
願いを書いたから叶うわけではないんですよね。願いを可視化し、自分で行動を起こしていくから叶えられていく。こちらのノートのページもNovelty Cafeでデザインをしました。

わたしも、こちらのノートにさまざまな願いを書いてきました。叶った願いもあれば、いまだに実現できていない願いもあります。その違いは…。

これからもどんどんと活用していきたいノートです。

溺愛ノートについての記事は、こちらをご覧ください。

第2位 二次創作同人誌のノベルティ:デニムポーチに精細なイラストをプリントしました

こちらのデニムポーチは、漫画家のロー様からご依頼いただきました。

漫画家様のイラストを綺麗に再現するとなると、印刷技術の高さは欠かせません。Novelty Cafeの強みの一つが印刷の仕上がりの美しさです。

ご覧ください!細かい部分を潰すことなく、再現することができました。

Novelty Cafeの公式Twitterを開設したときに、ロー様がツイートしてくださいました。本当にありがとうございます。

ただ制作をするだけではなく、関係性が築けていけるって素敵なことですよね。

デニムポーチの記事はこちらをご覧ください。

第1位 【表紙も中面もオーダーメイド】完全オリジナルノート制作事例

こちらの記事では、完全オリジナルノートの制作事例を二つご紹介しています。
実は、表紙も中身も完全オリジナルなのですよ!Novelty Cafeでは、お客様の実現したい気持ちに寄り添いながら、制作の提案もしていきます。

制作事例一つ目は、著者の西原愛香様からご依頼をいただいた「A6 サイズオリジナルリングノート」です。

「Link of happiness」と書かれたオリジナルリングノート。
こちらのアイテムは、オンラインセミナーの参加者特典です。実は、わたしもセミナーに参加したのでいただきました。

表紙がしっかりとしていて高級感のあるノートなので、普段使いというよりかは大事なときに使っています。(叶えたいことを書いたり)
セミナーを受けたときは、まさか自分がNovelty Cafeの記事を書く側になるとは思っていませんでした。こちらのお写真が記事に役立つなんて…! 人生何が起こるか分かりませんね(笑)

もう一つの制作事例は、先ほどご紹介をしたオリジナルハードノートでした。

一番よく読まれた記事は、こちらから読めます。


いかがでしたでしょうか?

人気記事3選は、著者、漫画家、オンラインサロンオーナーの方の制作したグッズでした。面白い結果ですね。
3名の方に共通することは、「個人」でのオリジナルグッズの制作ということ。
今の時代は会社様だけでなく、個人の方でも気軽にオリジナルグッズは制作ができることが伝わったかと思います。

今後も、もっと多くの方に届けられるノベルティやオリジナルグッズの記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

一緒に「つくりたい!」の実現をしていけたらと思います。
お問い合わせ、お待ちしております。


お問い合わせ