こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

ノベルティグッズに人気のタオルハンカチ!〜こだわりの素材や刺繍の名入れでオリジナリティ溢れる商品に〜

こんにちは。Novelty Cafeの高梨です。

私たちの世界を突然襲ったコロナ禍により、生活習慣に変化があった方も多いのではないかと思います。

例えば、手洗いやマスクの徹底!
私は、コロナ前まではあまり手洗いの習慣がなく、トイレや食事の前、帰宅時に手洗い・うがいをする程度でした。
しかし、この手洗い・うがいの頻度、格段に増えました…!

そうなると、必然的にハンカチやタオルを使用する機会も増えていく。
今は、ジェットタオルが使用できなくなっているところも多いため、外出時にハンカチやタオルを忘れると、結構大変ですよね。私は、家の近くで気づければ取りに戻るほどです(笑)。

外出時の必須アイテムとなったハンカチやタオル。何枚あっても困らないですし、ノベルティとしてもらって嬉しい!

今回は、ノベルティやオリジナルグッズとしてのハンカチやタオルについてご紹介していきます。

吸水性抜群のタオルハンカチ〜素材にもこだわっています!〜

タオルと一口に言っても、綿やシルクのものなど素材は様々。
せっかくノベルティグッズを制作するのであれば、しっかりと使っていただけるものがいいですよね!

そこでおすすめしたいのが、吸水性が高く、普段使いしやすいタオルハンカチです。

サイズも20×20cm〜25×25cm程度と小ぶりなので、小さなバッグの中でも邪魔になりません。

Novelty Cafeでは、素材自体にもこだわり、抗菌防臭加工がされているものや高い品質を誇る今治タオルなどを取り扱っております。

制作にあたって、サンプルをお貸出しすることもできます。実際に素材を手にしながら選ぶことができたら、安心ですよね。

名入れは刺繍がおすすめ!

ノベルティとして制作するのであれば、やはりロゴやデザインを入れていきたいですよね。

タオルハンカチへのロゴ入れには、「プリント」と「刺繍」の2種類の方法があります。

プリントは、フルカラーでデザインを表現できるという良さがありますが、タオルの上に印刷をするため、印刷部分の肌触りが悪くなってしまったり、長く使用すると剥がれてしまう可能性もあります。

その点、刺繍は糸を使用するのでタオルに馴染んで自然な仕上がりになりますし、剥がれる心配もありません。

刺繍と聞くと制約も多いのでは? と思われる方も多いかもしれませんが、意外と自由度があるんですよ!

こちらは、元タカラジェンヌであり女優の星乃あんりさんがプロデュースするブランド”Angelia”のオリジナルグッズ。アルファベットの筆記体も、細部まで綺麗に表現されています。

そしてこちらは、Novelty Cafeを運営しているラブソルが自社ノベルティグッズとして制作した物。ラブソルのロゴは、2色で表現された羅針盤です。複数色の糸を使うことができるので、ロゴをそのまま表現することができました。

最大9色使用できるため、ロゴやデザインをしっかりと表現することができます。
(※デザインや刺繍をする素材により9色使えない場合もございます。)

最後にご紹介するのは、エアライン総合情報サイト「スカイパスポート」様が運営するヒコーキ雑貨店”Sky-Passport✈︎Store✈︎”のオリジナルグッズ。

タオルハンカチはワンポイントでデザインを入れるお客様が多く、「なるべくタオルの下の方に入れたい」とご要望をいただくこともあります。

今回も、お客様のご要望でハンカチのきわ、ギリギリまで刺繍を入れました。
きわ、ギリギリでも乱れることなく表現できていますよね!ここは、Novelty Cafeの強みでもあります。

また、文字やロゴだけでなく、このようなキャラクターであっても複数の色を使いながら、再現度高く、可愛く表現することができました。

デザインや糸の色によって、可愛らしい雰囲気や、少し高級感を持たせるなど仕上がりの印象も変わってきます。

このように、刺繍は意外と自由度も再現度高く、制作することが可能です。

タオルハンカチは50枚から制作可能!

ご予算やお客様のご要望に合わせてご提案させていただきますので、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ