こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

表彰式に合わせて短納期でも対応、クリスタル盾と表彰状

Novelty Cafeに何度もリピートしてご注文くださるお客様がいらっしゃいます。
今回のエンジン01様も、ありがたいことにもうかれこれ4年ずっとご注文いただいております。

制作しているのは決まって「クリスタル盾」と「表彰状」の2点です。

以前、Noveltyマガジンでもご紹介させていただきました。

リピートのご注文は制作した立場としては、とても嬉しいものです。
きっとその前のご注文された商品の品質についてご満足いただけたのだろうと感じることができるからです。

クリスタルの盾の詳細については、前回の記事にある程度詳しく載っているため、今回はリピートでご注文いただくと、通常よりスピーディーに対応ができるということについて書いてみたいと思います。

ご連絡いただいた時点で、追加ヒアリングなしですぐ動けるから速い

今回リピートでいただいたご注文は、9月22日に行われた「第4回 川島なお美動物愛護賞」の授賞式で使用する盾と賞状でした。

エンジン01という、文化人が集まるボランティア団体の活動の一つに動物愛護があります。
故 川島なお美さんもメンバーの1人で生前に精力的に活動をされていたのだそうです。
川島さんのご遺志をついで、動物愛護に貢献した団体や個人を表彰しています。

第1回から継続してご依頼をいただいています。
毎年、8月になると、授賞式の日程と合わせてその時の受賞者の人数について大まかにご連絡をいただきます。
まだ最終選考が終わっていないため、どなたに決まるか、授賞対象が何組になるかをご連絡いただきます。

初めてのご注文の場合、ここからお見積もり、素材選定、デザインなど、たくさんのやりとりが生まれます。

しかし、今回の場合は例年の盾と賞状で素材は固まっています。
そのため、すぐに盾の在庫を抑え、詳細が決まるまで待機することができました。
(意外と名入れのベースとなる素材の在庫は流動的なのです)

お客様の趣向やプロジェクトの方向性を理解しているとデザインのやりとりも最低限になる

詳細が決まると、次はデザインに入っていきます。
今回ですと、表彰される方の団体名やお名前についてご連絡をいただきます。

基本的に、デザインのベースは例年のものを踏襲します。
しかし、活動の内容を調べ、それに合わせて少しずつデザインを変えています。

例えば、今回であればこちら。

保護猫カフェの団体が授賞されていました。
そこで、モチーフは猫ちゃん2匹にしてみました。
事務局の方も、デザインチェックの際に気がついてくださり、喜んでくださいました。

表彰式前の指定日に合わせて、表彰状と盾を揃えて納品

盾は盾の業者、賞状は賞状で印刷会社にお願いするというのが一般的ではないでしょうか。

Novelty Cafeは、表彰式に必要なものを一括でご注文いただけるのが特徴です。
イベントの準備でお忙しいお客様が、まとめてご注文いただけることで少しでも楽になればと思っています。

今回の場合、クリスタルの盾の他に、表彰状、表彰状を入れる筒なども合わせてご注文いただきました。

賞状が美しく仕上がりご満悦な私です。
全て、検品して、クリスタル盾と合わせてお客様にお届けしています。

表彰式だけでなく、各種イベントに合わせて、様々なものづくりをお手伝いしています。
ぜひ、一度ご相談ください。

お問い合わせ