こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ
458

会社の創立記念に〜ウォーターフロントの傘にロゴをいれました

2016年12月11日

会社やカフェ・レストランの周年記念品

ノベルティって、どういうタイミングでつくることが多いでしょうか?

すべてがそうではもちろんありませんが、実は、お店でも人でも節目で登場することが多いんです。

入学祝い・卒業祝い・入社・定年退職・勤続何年・・・こんなタイミングで名前入りのアイテムを手にした記憶がありませんか?
また、オープン記念、周年記念などなど、会社やお店でも節目にはノベルティ・記念品をつくって配ることがあります。

今回は創業70周年の記念品をお探しの方からお問い合わせいただきました。

お問い合わせいただいた内容はこちら。
「会社の70周年記念品として折りたたみ傘にロゴを入れたものを作成したいと考えております。
ロゴを入れるのはあまり目立たないところがいいと思っているのですが、持ち手や傘入れの袋というのは可能でしょうか。」

これに対して、いくつか折りたたみ傘をご提案させていただきました。
ブログをご覧いただき、薄型軽量のタイプをご希望されていましたが、色々とお話させていただくうちに、男性向けなのでできるだけ大きいものが喜ばれるだろうということになりました。

そこで、軽量・コンパクトでありながら広げた時の大きさにこだわった商品をご提案し、そちらに印刷することになりました。

 

高品質で、もらってうれしい、ウォーターフロントの傘

ウォーターフロントというタグがついた傘をご存知でしょうか?
株式会社シューズセレクションの商品で、キオスクやスーパーでもよく取り扱われています。

ウォーターフロント傘

この写真にある薄型のタイプ、ひとつはお持ちの方も多いのではないでしょうか?

こちらの会社、ポリシーがすごいんです。
「高くて品質がよいものはよくある。 品質はそのまま、いかに価格を下げられるかで、 商品の価値が決まる、と私たちは考えます。」
本当に、品質が良いものをお手頃な価格で提供してくださっています。

かくいう私も数年来、こちらのメーカーさんの傘のファン。
バッグにすっと入って、持っているのをわすれるくらい軽くて小さいので、急な雨にも備えはばっちりです!

今回も、こちらの傘をご提案させていただきました。

 

折りたたみなのに安心のサイズ感。親骨のサイズがなんと60㎝!
折りたたみではない傘のごく一般的なサイズが、60㎝なので、折りたたみとしていかに大きいかお分かりいただけるかと思います。
急な雨で折りたたみしかないのに、風雨が強くて、小さい傘では防ぎきれずにずぶ濡れになってしまった・・・
そんな経験が誰しもあるかと思いますが、これなら安心です。

 

傘袋にシルバーとゴールドで印刷しました

傘への印刷、本体部分にもできるのですが、今回はお客様のさりげなくロゴをいれたいというご要望で、袋の首部分にいれました。

ウォーターフロント ビッグサイズ三つ折り ロゴ印刷

ウォーターフロント ビッグサイズ三つ折り ロゴ印刷

半数はゴールド・もう半分はシルバーとロゴの色を変えてプリントしました。

いかがでしょうか?
上品にきれいにプリントされています。

印刷色を変えての印刷も承っております。
数量がまとまれば、色変えをしてもお値段は変わりません。

傘を傘袋に戻し、透明袋にいれて発送しました。

ウォーターフロント ビッグサイズ三つ折り

 

ご希望に合わせたアイテムをご提案いたします

Novelty Cafe(ノベルティカフェ)では、ご希望に合わせて商品をご提案させていただきます。
今回のように、傘というアイテムを指定いただいて、何パターンかご提案したり、ご指定の予算に合わせて品物をご提案することも可能です。

こだわりの記念品をお求めの方、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事