こだわりのノベルティ・オリジナルグッズを、小ロットから

メールでのお問い合わせ

記念品やノベルティに大人気!高級感もある刺繍のおすすめオリジナルタオルハンカチ

季節を問わずにノベルティや記念品制作のご注文が多いのは、「タオルハンカチ」。
タオルハンカチは、毎日使うものなので何枚あっても困りません。

タオルハンカチの良さは、吸水性が抜群なところ。サイズも20×20cmほどで、バッグの中でもかさばらずにすみます。

今回は、Novelty Cafeで過去に制作した事例とともに、よりオリジナル感を出す方法をご紹介します。

オリジナルタオルハンカチの名入れには、プリント?それとも刺繍?

タオルハンカチへの名入れやロゴ入れには、「プリント」と「刺繍」の2種類の方法があります。

プリントは、単色とフルカラーの2パターンがあります。単色の場合はシルクプリント。フルカラーの場合はインクジェットプリントでの加工になります。
価格を抑えたい場合、またはフルカラー、特にグラデーションや写真などをプリントしたい場合はこちらがおすすめです。。しかし、タオルの上に印刷をするため、印刷部分の肌触りが悪くなってしまったり、長く使用すると剥がれてしまう可能性もあるというデメリットがあります。

では、刺繍を選択するメリットとはなんでしょうか?

・高級感がある…糸によって立体感が生まれるので、フラットな印刷よりも高級感が感じられます
・長く使っても劣化しにくい…洗濯への耐久性にも優れているので、使い込んでも色落ちしたり、剥がれたりせずきれいな発色が保たれます
・自由度の高さ…印刷と変わらず、自由にデザインを決められます
デメリットは、コストがかかることです。刺繍加工の細かさや、サイズ、使用する糸の数や種類によって価格が変わります。デザインを拝見してお見積もりしますので、お気軽にお問い合わせください。

それぞれのメリット、デメリットを考えた上で、最適な名入れ方法を選びましょう!
また、刺繍とタオル生地の色によっても印象が変わってくるので、選ぶ楽しさがあります。詳しくはNovelty Cafeの過去記事をご覧ください。

記念品に最適、刺繍タオルハンカチに熨斗をつけました

お祝いごとにもピッタリ!高級感あふれる「金糸や銀糸」の刺繍

織物や刺繍に用いられる金糸や銀糸は、金箔や銀箔が織り込まれた糸で、光沢感があります。通常の糸よりも少し価格が上がりますが、特別感が出るのでお祝い事などにおすすめです。 

今治タオルハンカチに刺繍

こちらのハンカチは、敬老の日の記念品としてご注文いただきました。

「慶祝」の部分に使われているのは、金糸です。一部に金糸を使うことにより、お祝い感が増しますね。このように、デザイン全体を金糸にしなくても、一部のみに使うこともできるのです。

今治タオルハンカチに刺繍

細かい部分もきれいに再現できることこそが、Novelty Cafeの強みです。「アルプス区」という文字を見ていただくと伝わるかと思いますが、細くて小さめの文字にも関わらず、しっかりと刺繍されています。

金糸で刺繍したハンドタオル

こちらは、元タカラジェンヌであり女優の星乃あんりさんがプロデュースするブランド”Angelia”のオリジナルグッズのハンドタオルです。ご本人の希望で、金糸で刺繍をしました。キラッとしていて、綺麗ですよね。

アルファベットの筆記体は、滑らかさの再現がキーです。文字の形状が全て同じ太さではなく、強弱がついていますが、そういった部分も美しく仕上がっています。

こちらのハンドタオルは、星乃あんりさんも店頭に立っていらっしゃった、期間限定のポップアップストアでも販売されました。とても好評でしたよ。

タオルのきわ、ギリギリまで刺繍ができる!?

会社によって強みというものがあると思いますが、先ほどご紹介したように、Novelty Cafeの強みももちろんいくつかあります。刺繍の仕上がりの美しさもそうですが、素材のきわ、ギリギリまで刺繍ができることもまた、強みの一つです。

こちらのタオルハンカチは、エアライン総合情報サイト「スカイパスポート」様が運営するヒコーキ雑貨店”Sky-Passport✈︎Store✈︎”のオリジナルグッズです。

オリジナルイラストを刺繍したハンドタオル

このように、オリジナルタオルハンカチといえば、ワンポイントでロゴや名入れをする場合が多いです。その際、「なるべくタオルの下の方に入れたい」とご要望をいただくこともあります。実は、ギリギリ部分に刺繍を入れるためには、技術が必要になります。

こちらのタオルハンカチも、ハンカチのきわ、ギリギリの位置での刺繍になっています。
ギリギリでも乱れることなく表現できていますよね!縁から1cmほどあければ、写真のような位置でも刺繍できます。

刺繍によるロゴや名入れは、単色や多くても2~3色のイメージがあるかもしれません。しかし、Novelty Cafeでは7色まで使うことができるのです! 実際に先ほどのキャラクターのデザインでも、5色使って表現しています。
使用する刺繍糸の数によって価格が変動しますので、お見積もりでご確認ください。


いかがでしたか?今回は、Novelty Cafeでよくご注文をいただくタオルハンカチへの刺繍についてご紹介をしました。

Novelty Cafeの刺繍は、技術力の高い工場で加工しています。
細かい絵柄も文字も美しく仕上がりますので、お任せください。

お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせ